Menu

絵画のゆくえ2019

FACE受賞作家展

2013年に創設された公募コンクール『FACE』は、年齢・所属を問わない新進作家の登竜門として数多くの応募者を毎回迎えております。美術評論家による作品本位の厳正な審査によって、真に力があり将来国際的にも通用する可能性を秘めた作品を入選とし、その入選作品の中から各賞を授賞しております。  
本展は、FACE2016からFACE2018までの3年間の「グランプリ」「優秀賞」受賞作家たち11名の近作・新作約100点を展示し、受賞作家たちの受賞後の展開をご紹介します。また、当館所蔵作品となった「グランプリ」受賞作品3点も併せて展示します。
時代の感覚を捉えたFACE受賞作家たちの数年間に亘る作品によって、絵画のゆくえを探る展示となることでしょう。

※本展覧会は展示室内での作品撮影が可能です。
(収蔵品コーナーは撮影不可です。)
<ご注意>
・他のお客様を撮影することはご遠慮ください。
・フラッシュ・三脚の使用はご遠慮ください。
・撮影された作品写真は、非営利目的でのみお使いいただけます。

開催概要

会期
2019年1月12日(土)~2月17日(日)
休 館 日
月曜日(ただし1月14日、2月11日は開館、翌火曜日も開館)
会場
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時
※入館は午後5時30分まで
観覧料
■観覧料
600円 ※20名以上の団体は100円引
高校生以下:無料 ※学生証、生徒手帳をご提示ください

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社
協賛
損保ジャパン日本興亜

開催期間中のイベント

アーティスト・トーク(各作家約20分)

日時
・1月12日(土)14:00~
遠藤美香、唐仁原希、松田麗香、青木恵美子、石橋暢之・1月19日(土)14:00~
三鑰彩音、大石奈穂、杉田悠介、仙石裕美、阿部操、井上ゆかり

主な作品

FACE2016 グランプリ
遠藤 美香
《水仙》2015年
木版画
182×91㎝
FACE2016 優秀賞
唐仁原 希
《それでも僕は。》2014年
油彩・キャンバス
194×162㎝
FACE2016 優秀賞
三鑰 彩音
《曖昧》2015年
日本画・麻紙・岩絵具・箔
162×162㎝
FACE2016 優秀賞
松田 麗香
《そこにある それもまた 84》2015年
顔料・雲肌麻紙・パネル
162×194㎝
FACE2017 グランプリ
青木 恵美子
《INFINITY Red》2016年
アクリル・キャンバス
130.9×162.6㎝
FACE2017 優秀賞
大石 奈穂
《うその融点》2016年
油彩・綿布・パネル
130.3×162㎝
FACE2017 優秀賞
石橋 暢之
《ジオラマの様な風景》2016年
ボールペン画
130×162㎝
FACE2017 優秀賞
杉田 悠介
《山》2016年
アクリル・パネル
162×130㎝
FACE2018 グランプリ
仙石 裕美
《それが来るたびに跳ぶ
降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている》2017年
アクリル・油彩・キャンバス
194×162㎝
FACE2018 優秀賞
阿部 操
《The beautiful day》2017年
油彩・キャンバス
190×136㎝
FACE2018 優秀賞
井上 ゆかり
《ふたつの海》2017年
油彩・キャンバス
194×162㎝