Menu

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念

カール・ラーション

スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家

日々を美しく。
理想を生きた手づくりの暮らし。

家族をモティーフにした温かい作品で知られるスウェーデンの国民的人気画家カール・ラーション(1853~1919)。彼は昔ながらの伝統が残るダーラナ地方に「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる家を入手し、妻カーリンとともに理想の家へ改装していきました。その暮らしぶりを描いた画集は現代のスウェーデンのインテリアに深い影響を与え、各国でも翻訳出版されています。本展は、絵画をはじめ、夫妻がデザインした家具やカーリンのテキスタイルなど日本初公開を含む品々を展示し、世界を魅了したライフスタイルに迫ります。

■カール・ラーション・ゴーデン(記念館)

ラーションの家「リッラ・ヒュットネース」は現在、記念館として一般公開され、年間6万人が訪れています。



リッラ・ヒュットネースの庭に集うラーション一家(1906-07年頃)。
右端がカール(53歳頃)。中央で振り向いているのがカーリン(47歳頃)。

作品リストはこちら(PDF)

開催概要

会期
2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
休 館 日
月曜日(ただし9月24日、10月1日、8日、12月24日は開館)
会場
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(ただし10月3日(水)、26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は午後7時まで)
※入館は閉館30分前まで
観覧料
■観覧料 ( )内は20名以上の団体料金および前売料金
一 般:1,300円(1,100円)
大学・高校生:900円(700円)※学生証をご提示ください
65歳以上:1,100円 ※年齢のわかる物をご提示ください
中学生以下:無料 ※生徒手帳をご提示ください

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
※10月1日(月)はお客様感謝デー(無料観覧日)
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛
損保ジャパン日本興亜
後援
スウェーデン大使館
特別協力
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
協力
イェーテボリ美術館、ティールスカ・ギャラリー
前売券情報
<早期ペア券>
※販売終了しました。
■2枚セット券 2,000円《500組(1000名)限定》

【販売期間】2018年7月2日(月)~8月31日(金)まで ※限定数に達し次第終了

◇チケット取扱所

前売券情報
<通常前売券>
※販売終了しました。
■一般 1,100円、大学・高校生 700円

【販売期間】2018年7月2日(月)~9月21日(金)まで

◇チケット取扱所

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 受付(開館日のみ)

展覧会オンラインチケット

イープラス

チケットぴあ Pコード:769-171

ローソン Lコード:31813

CNプレイガイド

・セブンチケット ※セブンチケット取り扱いは、セブン‐イレブン店頭のみ。

楽天チケット

Yahoo!チケット

・JTBレジャーチケット ※詳しくはこちら

・チケットポート

当日券情報
【販売期間】2018年9月22日(土)~12月24(月・休)まで

◇チケット取扱所

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 受付(開館日のみ)

展覧会オンラインチケット

イープラス

チケットぴあ Pコード:769-171

ローソン Lコード:31813

CNプレイガイド

・セブンチケット ※セブンチケット取り扱いは、セブン‐イレブン店頭のみ。

楽天チケット

Yahoo!チケット

・JTBレジャーチケット ※詳しくはこちら

・チケットポート(一般券、学生券のみ)

■展覧会オンラインチケットQRコード

開催期間中のイベント

監修者のギャラリートーク【要事前購入】

本展の監修者・荒屋鋪透氏(中部大学教授)が閉館後に展示室で作品を解説します。『カール・ラーション スウェーデンの暮らしと愛の情景』(東京美術)の著者でもある荒屋鋪氏と過ごす贅沢な時間を。参加には事前に参加券の購入が必要です。

日時
9月29日(土)/11月17日(土)
鑑賞会 午後6時30分~8時(受付開始は午後6時15分、最終入館は午後7時30分まで)
鑑賞ツアー 午後6時30分~(約45分)
料金
参加券 1,600円(観覧料含む)

【参加ご希望の方】7月2日(月)より販売開始

e+ローソンチケットぴあにてお申込みください。

ギャラリートーク【当日自由参加】

当館学芸員が展示室で作品解説を行います(30分程度)。

日時
・10月3日(水)午後5時45分から
・10月26日(金)午後5時45分から
・11月10日(土)午後2時から
料金
観覧料のみ

ギャラリー★で★トーク・アート【要申込】

休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか?
作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。

詳しくはこちらをご覧ください

日時
12月10日(月・休館日)
午後2時から2時間程度(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
対象
大人の方からお子様まで
※小学生以下の方は、保護者の参加が必要です。
定員
30名程度
※抽選のうえ当選者のみ12月3日までに参加券をお送りいたします。
参加費
1,100円(観覧料 不要)
※中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません。

※休館日のため、ミュージアムショップは利用できません。

参加お申し込み方法はこちら

(1) ホームページからのお申し込み

11月27日までに、下記「お問い合わせは、こちら」をクリックし、所定の欄に「氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス」等必要事項を入力し、「お問合せ内容欄」に「ラーション展 トーク・アート参加希望 と 人数・各年齢」を入力の上送信ください。

お問い合わせはこちら

(2) 郵送によるお申し込み

ハガキに「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、人数・各年齢」をご記入のうえ、11月27日必着で下記宛にお申込みください。

申込先
〒160-8338東京都新宿区西新宿1-26-1
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
ラーション展 トーク・アート係

主な作品

カール・ラーション《アザレアの花》
1906年 水彩
ティールスカ・ギャラリー
Photo:The Thiel Gallery / Tord Lund
© The Thiel Gallery / Thielska Galleriet, Stockholm
カール・ラーション《あしたはクリスマス・イヴ》
1892年 水彩
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
© Carl Larsson-gården
カール・ラーション《史跡巡りをする夫妻》
1906年 水彩
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
© Carl Larsson-gården
カーリンがデザインした扉のカーテン《愛の薔薇》
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
© Carl Larsson-gården
カールが絵付けしたディナー・プレート
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
© Carl Larsson-gården
カーリンがデザインしたクッションとタペストリ
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
© Carl Larsson-gården
カーリンがデザインした食堂のテーブル・クロスと、チューリップをモチーフにしたランプシェード
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
© Carl Larsson-gården