Menu

展覧会スケジュール



休館日 2016年11月21日(月) ~ 2016年11月25日(金)

2016年11月26日(土) ~ 12月25日(日)

月曜定休

13041901 福本章《ムラノの朝》1999年
油彩・キャンヴァス

風景との対話

コレクションが誘う場所

風景画には私たちをその世界にひきこむ力があります。絵から感じたことは私たちの記憶の底に残り、ふとした瞬間によみがえります。絵を見る体験を重ねるほど、日々目にすることをきっかけに心の中で生まれる対話は豊かになっていくのです。本展では、当館の収蔵作品から魅力的な風景画をご紹介します。
詳細はこちら

休館日 2016年12月26日(月) ~ 2017年1月13日(金)

2017年1月14日(土) ~ 2月19日(日)

月曜定休

13041901 木村佳代子《Birth》2014年
アクリル・麻紙・パネル

クインテットⅢ

-五つ星の作家たち

「クインテット」(五重奏)と題して、継続的な作品発表の実績があり将来有望な女性作家たちを紹介するシリーズ企画第3弾。川城夏未、木村佳代子、橋本トモコ、堀由樹子、横溝美由紀の近作と新作をご紹介します。日常接する「自然」に自らの記憶や思考を重ねて形象化している個性溢れる作品をお楽しみください。
詳細はこちら

休館日 2017年2月20日(月) ~ 2017年2月24日(金)

2017年2月25日(土) ~ 3月30日(木)

月曜定休 (ただし3月20日は開館)

13041901

FACE展2017

損保ジャパン日本興亜美術賞展

「年齢・所属を問わない新進作家の登竜門」として、全国より応募された作品から入選した作品約70点(内受賞作品9点)を展示します。様々な技法やモチーフで時代の感覚を捉えた「真に力があり、将来国際的にも通用する可能性を秘めた」作品をお楽しみください。観覧者投票によるオーディエンス賞も授与します。お気に入りの1点を会場で見つけてください。

休館日 2017年3月31日(金) ~ 2017年4月21日(金)

2017年4月22日(土) ~ 6月25日(日)

月曜定休

20170422 ポール・ゴーギャン
《バラと彫像》1889年
油彩・キャンヴァス
Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

ランス美術館展

古典派、ロマン派、印象派、そしてレオナール・フジタ

フランス北東部シャンパーニュ地方にある、ランス美術館のコレクションをご紹介する展覧会です。ランス美術館は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った大聖堂で知られる古都ランスに位置し、中世美術から現代美術まで、幅広いコレクションを有しています。本展覧会は、ランス美術館の所蔵作品から、17世紀のバロックから18世紀のロココ、19世紀のロマン派、新古典派、印象派、ポスト印象派まで約70点を展示、フランス絵画の歴史をたどる展覧会です。また、ランスでフランスに帰化し晩年を過ごした藤田嗣治(レオナール・フジタ)の作品群も合わせてご紹介いたします。

休館日 2017年6月26日(月) ~ 2017年7月7日(金)

2017年7月8日(土) ~ 8月27日(日)

月曜定休 (ただし7月17日は開館)

20170708 吉田博《日本アルプス十二題 劔山の朝》大正15(1926)年
木版 個人蔵

生誕140年 吉田博展

明治、大正、昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博(1876‐1950) の生誕140年を記念する回顧展です。吉田博は、当時の日本人としては稀な、幾度もの海外体験を通じて東西の芸術作法を見つめ、己の技に磨きをかけて制作 を重ねました。本展では、自然への真摯な眼差しと高い技術で取り組んだ、初期から晩年までの水彩画、油彩画、木版画を一堂に展示します。

休館日 2017年8月28日(月) ~ 2017年9月15日(金)

2017年9月16日(土) ~ 11月12日(日)

月曜定休 (ただし9月18日、10月9日は開館)

20170916 東郷青児《望郷》1959年
油彩・キャンヴァス

生誕120年 東郷青児展

抒情と美のひみつ

東郷青児(1897-1978)の生誕120年を記念して、各地にある貴重な作品を集め1920~50年代に焦点をあてた回顧展です。東京では初公開となる不思議な魅力を持つ昭和初期の作品や、藤田嗣治と競作した百貨店の壁画などを一堂に紹介します。出版物や写真も交え、初期の前衛的作風から戦後に人気を博したスタイルに至るプロセスを探る試みです。

休館日 2017年11月13日(月) ~ 2017年11月22日(水)

2017年11月23日(木・祝) ~ 12月27日(水)

月曜定休

20171123 ハンス・ウェグナー《ピーコックチェア》1947年
木製 個人蔵
photo:Michael Whiteway

デンマーク・デザイン展

デンマークは、北欧の中でもデザイナーの巨匠たちを輩出してきたデザイン大国です。デザイン史に名を残す優品の数々は、シンプルでモダン、機能性と美しさを兼ね備えています。素材やデザインに見られる自然との親和性は、日本人の価値観にも通じています。本展は、デンマークのデザインミュージアムの学術協力のもと、デンマーク近代デザインの黄金期であるミッドセンチュリーを中心に、家具、食器、日用品等を展示、その魅力に迫ります。

休館日 2017年12月28日(木) ~ 2018年1月12日(金)

2018年1月13日(土) ~ 2月18日(日)

月曜定休 (ただし2月12日は開館)

20180113 青木恵美子《おおいつくすように》2015年
油彩・アクリル・キャンヴァス

クインテットⅣ

-五つ星の作家たち

「クインテット」(五重奏)と題して、継続的な作品発表の実績があり将来有望な女性作家たちを紹介するシリーズ企画第4弾。青木恵美子、竹中美幸、田中みぎわ、船井美佐、室井公美子の近作と新作をご紹介します。日常接する「世界」に、自らの記憶や思考を重ね、心象を混ぜながら豊かな感性で形象化された作品をお楽しみください。

休館日 2018年2月19日(月) ~ 2018年2月23日(金)

2018年2月24日(土) ~ 3月30日(金)

月曜定休

20180224

FACE展2018

損保ジャパン日本興亜美術賞展

「年齢・所属を問わない新進作家の登竜門」として、全国より応募された作品から入選した作品約70点(内受賞作品9点)を展示します。様々な技法やモチーフで時代の感覚を捉えた「真に力があり、将来国際的にも通用する可能性を秘めた」作品をお楽しみください。観覧者投票によるオーディエンス賞も授与します。お気に入りの1点を会場で見つけてください。