Menu

クインテット

五つ星の作家たち

  国内外の美術館企画展などで作品を発表している作家5人を選び、「クインテット」(五重奏)と題するシリーズ展覧会を開催いたします。日々研鑽を積み、継続的な作品発表の実績があり、“風景”をテーマに制作している5作家、児玉靖枝、川田祐子、金田実生、森川美紀、浅見貴子の様々な手法で捉えた作品をご紹介する展覧会です。
日本人にとって風景は身近なテーマです。出品作家たちは、日常接する景色・気配を、それぞれの方法で咀嚼し、自分なりの表現方法で画面に風景を描写しています。彼女らは、風景を写実的に捉えるというよりも、事物の特徴を際立たせ抽象化することで、季節、時間、天候、そして時代の空気、心象、記憶などを表現しているといえます。  
出品作家たちの近作と新作は、見る者の想像力を喚起し、無限に広がる「視覚の楽しみ」を感じさせてくれます。出品作家の5人は、それぞれの成果によって現代美術史に深く刻まれる五つ星作家たちであり、本展で輝く音色の五重奏を奏でてくれます。

作品リストはこちら(PDF)

開催概要

会期
2014年1月11日(土)-2月16日(日)
月曜休館(ただし1月13日は開館)
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一  般:500円(400円)
大・高校生:300円(200円)   ※学生証をご提示ください
中学生以下:無料   ※生徒手帳をご提示ください
障害者無料
※障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳)のご提示によりご本人とその介護者(1名まで)は無料。ただし、被爆者健康手帳をお持ちの方は、ご本人のみ無料。
※( )内は20名以上の団体料金
主催
損保ジャパン東郷青児美術館、朝日新聞社
協賛
損保ジャパン、日本興亜損保

開催期間中のイベント

アーティストトーク

1月11日(土)
14:00~ 児玉靖枝、川田祐子、森川美紀
1月18日(土)
14:00~ 金田実生、浅見貴子

ギャラリー★で★トーク・アート

休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか?作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。

【日時】
1月27日(月)
午後2時から2時間程度(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
【対象】
大人の方からお子様まで
【定員】
20名程度
【料金】
参加費400円のみ
(中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません)

※ 休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。
【参加お申し込み方法】 参加のお申し込み受け付けは終了いたしました。

主な作品

児玉靖枝
《気配―萌え木》2008年
130.3x162cm
oil on canvas
大島拓也撮影
川田祐子
《雲のアルペジオ》2012年
162x194cm
acrylic gouache on canvas
金田実生
《湿り気に濡れる》2005年
154x228cm
oil on paper
長塚秀人撮影
文化庁蔵
森川美紀
《Jiufeng》2002年
162.1×162.1cm
oil on canvas
清須市はるひ美術館蔵
浅見貴子
《Trees 0903》2009年
114.5x150cm
ink, pigment on paper
横澤典撮影