Menu

フィナーレ選抜奨励展

輝く12の視座

2001年から12年間にわたり開催された『損保ジャパン美術財団選抜奨励展』のトップ賞「損保ジャパン美術賞」受賞作家12名の近作・新作を紹介するグループ展を開催いたします。
損保ジャパン美術財団は1977年から美術団体に「財団奨励賞」を授与し、1981年から受賞作品を一堂に集めた『奨励賞展』を開催してきました。2001年から36美術団体「財団奨励賞」受賞作品に、30名の推薦作品を併せた『選抜奨励展』となり、出品作品(平面部門最大66点)の中から「損保ジャパン美術賞」(1名)と「秀作賞」(3名)を授与してきました。
2013年から『選抜奨励展』は新たな公募展覧会『損保ジャパン美術賞展FACE』に生まれ変わります。これまでの「損保ジャパン美術賞」受賞作家12名の作品76点を紹介し、『選抜奨励展』の成果を再確認し、新たな公募展『損保ジャパン美術賞展FACE』に新進作家支援活動の理念を継承いたします。

開催概要

会期
2013年1月12日(土) - 2月17日(日)
月曜休館(ただし1月14日・2月11日は開館)
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は閉館30分前まで)
観覧料
一般:500円(400円)、大・高校生:300円(200円)
中学生以下無料
  ※( )内は20名以上の団体料金
障害者無料
※障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳)のご提示によりご本人とその介護者(1名まで)は無料。ただし、被爆者健康手帳をお持ちの方は、ご本人のみ無料。
主催
損保ジャパン東郷青児美術館、産経新聞社
協賛
損保ジャパン

開催期間中のイベント

アーティスト・トーク(各作家30分)

1月12日(土)14:00~ 矢元政行、岩岡航路、弓手研平、後藤拓朗
1月19日(土)14:00~ 福井路可、権藤信隆、中谷 晃、鈴木愛弓
1月26日(土)14:00~ 杉本克哉、小野さおり

ギャラリー★で★トーク・アート

休館日の美術館を貸切で、参加者がボランティアガイドと対話を楽しむ参加型の作品鑑賞会です。

【日時】
2013年1月28日(月)14時から2時間程度(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
【対象】
大人の方からお子様まで
【定員】
20名様程度
【料金】
参加費 400円 (中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません)

※休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。
【参加お申し込み方法】 参加のお申し込み受け付けは終了いたしました。

出品作家

受賞年 氏名 受賞時所属団体 受賞作品
第20回 2001年 開 光子 国画会 「船」
第21回 2002年 矢元政行 行動美術協会 「回旋塔」
第22回 2003年 福井路可 国画会 「昨日の風、明日の海」
第23回 2004年 権藤信隆 独立美術協会 「現」
第24回 2005年 後藤拓朗 二紀会 「部屋・紫・少女の砂」
第25回 2006年 岩岡航路 国画会 「南島・鮫池・忍」
第26回 2007年 中谷 晃 白日会 「卓上の楽園」
第27回 2008年 田中紘子 旺玄会 「ヨコハマ スパイラル」
第28回 2009年 弓手研平 一水会 「梅雨色田植図(憲法前文三部作その二)」
第29回 2010年 杉本克哉 独立美術協会 「distance / ヘイタイきても、トマトつぶれても・・・」
第30回 2011年 鈴木愛弓 無所属 「ゆく道は金木犀の香り もうすぐ冬が来る」
第31回 2012年 小野さおり 無所属 「ハジマリノザワザワ」

※作家により受賞作品が出品されない場合もございます。