Menu

薔薇と光の画家

アンリ・ル・シダネル展

フランス ジェルブロワの風

アンリ・ル・シダネル(1862年生まれ~1939年没)は、19世紀末から20世紀前半に活躍したフランスの画家です。パリの美術学校で伝統的な美術教育を受けていましたが、印象主義や新印象主義の影響を受け、明るく透明感のある作品を手がけるようになりました。人気のない食卓、夕暮れ時の窓辺、ガス灯に照らされた町並み、薔薇の庭など、身近でありふれた光景を静謐かつ内省的に描き、心象風景を思わせる独自の世界を確立しました。
本展覧会はフランスを中心に国内外の美術館や個人所蔵家が所有するル・シダネルの作品約70点を一堂に集め、その芸術を包括的にご紹介いたします。

開催概要

会期
2012年4月14日(土) - 7月1日(日)
月曜休館(ただし4月30日は開館)
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は閉館30分前まで)金曜日は午後8時まで
観覧料
一般:1000円(800円)、大・高校生:600円(500円)、65歳以上800円
中学生以下無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※前売り券はチケットぴあ、ローソン、セブンイレブンでお求めください(4月7日発売)
主催
損保ジャパン東郷青児美術館、日本経済新聞社
協賛
損保ジャパン
後援
フランス大使館
協力
エールフランス航空
企画協力
ブレーントラスト

開催期間中のイベント

講演会

開催記念講演会『アンリ・ル・シダネル~癒しの画家、その秘密と魅力~』

料金
無料
定員
200名様
講師
古谷可由(ひろしま美術館 学芸部長)
日時
5月12日(土)14時から16時(13時半開場)
場所
損保ジャパン本社ビル2階(美術館と同じビル)
聴講お申し込み方法
聴講のお申し込み受け付けは終了いたしました。

ギャラリートーク/当館学芸員による解説(当日自由参加)

小・中学生と保護者対象
4月21日(土)/4月28日(土)いずれも午後1時30分から
一般対象
4月20日(金)/4月27日(金)いずれも午後5時から

主な作品

ジェルブロワ
《青いテーブル》1923年
油彩/カンヴァス
ラーレン(オランダ)、シンガー美術館
Singer Laren, the Netherlands
Photo © Singer Laren / Tom Haartsen, Amsterdam
エタプル
《帰りくる羊の群れ》1889年
油彩/カンヴァス
ひろしま美術館(稲田勝人氏より寄託)
モントルイユ=ベレー
《朝》1896年
油彩/カンヴァス
ダンケルク美術館
Musée des Beaux-Arts de Dunkerque
Photo © J. Quecq d’Henripret
ブリュッセル
《広場》1934年
油彩/カンヴァス
ラーレン(オランダ)、シンガー美術館
Singer Laren, the Netherlands
Photo © Singer Laren
/ Tom Haartsen, Amsterdam
ジェルブロワ
《離れ屋》1927年
油彩/カンヴァス
ひろしま美術館
ヌムール
《夕暮の小卓》1921年 油彩/カンヴァス
大原美術館
Photo © Yves Le Sidaner
ヴェルサイユ
《薔薇の花に覆われた家》1928年
油彩/板
ル・トゥケ=パリ=プラージュ美術館
Musée du Touquet-Paris-Plage
Photo © musée du Touquet