Menu

アルプスの画家 セガンティーニ

光と山

ジョヴァンニ・セガンティーニ(1858-99年)は、アルプスの風景を描いた画家として知られています。故郷イタリアで活動した初期には、フランスの画家ミレー譲りのスタイルで農民生活などを題材にしました。後にスイスのアルプスに魅せられ、澄んだ光より高い山地へ転居しながら、雄大なアルプスを舞台にした作品に取り組みます。次代の前衛美術に貢献する新印象派風の明るく細かいタッチの色彩技法もこのころ確立しました。さらに晩年には、母性・生・死などのテーマで象徴主義の代表画家となります。本展では、スイスのセガンティーニ美術館をはじめ国内外の所蔵作品より、初期から晩年までの厳選した作品によって画家の全貌を紹介。国内33年ぶりの回顧展となるこの機会に、セガンティーニの魅力をぜひご堪能ください。

作品リストはこちら(PDF)

開催概要

会期
2011年11月23日(水・祝)~12月27日(火)
月曜定休
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階
開館時間
午前10時から午後6時まで 金曜日は午後8時まで
※入館は閉館の30分前まで
※開館時間等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
観覧料
一般1000(800)円、大学・高校生600(500)円、シルバー<65歳以上>800円
中学生以下無料 ※中学生の方は受付で生徒手帳をご提示ください。
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※前売り券はチケットぴあ、ローソン、セブンイレブンでお求めください。(11月16日発売)
※会期変更前のチケットは今展でご利用いただけます。
主催
損保ジャパン東郷青児美術館、NHK、NHKプロモーション、東京新聞
協賛
損保ジャパン、グラウビュンデン州文化庁、スイス・プロヘルヴェティア文化財団
後援
イタリア大使館、スイス大使館
協力
スイス インターナショナルエアラインズ、スイス政府観光局

開催期間中のイベント

ギャラリートーク

小・中学生と保護者対象:
12月3日(土)/12月9日(金)いずれも午後1時30分から
一般対象:
12月2日(金)/12月9日(金)いずれも午後5時から

主な作品

《アルプスの真昼》1891年
油彩・キャンヴァス
セガンティーニ美術館
(オットー・フィシュバッハー財団より寄託)
《アルプスの真昼》1892年
油彩・キャンヴァス
大原美術館
《虚栄》1897年
油彩・キャンヴァス
チューリッヒ美術館 ©2010 Kunsthaus Zürich
《わがモデルたち》1888年
油彩・キャンヴァス
チューリッヒ美術館 ©2010 Kunsthaus Zürich
《羊たちへの祝福》1884年頃
油彩・キャンヴァス
セガンティーニ美術館