Menu

タグチ・アートコレクション

GLOBAL NEW ART

現代アートをもっと楽しむために

現代アートは、世界の新しい見方や可能性に気づかせてくれます。それは、先の見えない日々を生きる私たちの心の糧(かて)のようなもの。しかし、音楽やファッションほど身近にアートを楽しむ人は、まだそれほど多くありません。そこで、魅力と実力をかねそなえた約40作品を選び、アートの創造性とエネルギーを感じられる展覧会を作りました。作品をお借りするコレクターの田口弘さんは、アートのワールドカップともいうべき国際展や世界的なギャラリーで活躍する作家を集めています。会場では、作品や作家の考えとあわせて、アートと暮らすコレクターの部屋もご紹介。現代アートをもっと楽しむために、あなたの心に響く入口を見つけに来ませんか。

【出品作家】(五十音順)
アンディ・ウォーホル/ヴィック・ムニーズ/大岩オスカール/キース・ヘリング/ケヒンディ・ウイリー/ジェレミー・ディッキンソン/ジュリアン・オピー/デミアン・ハースト/ロイ・リキテンスタイン/マリーナ・カポス/
加藤泉/加藤美佳/草間彌生/桑久保徹/杉本博司/照屋勇賢/
天明屋尚/奈良美智/名和晃平/丸山直文/村上隆/etc

開催概要

会期
2011年7月12日(火)~8月31日(水)
月曜定休(ただし7月18日は開館)
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は閉館30分前まで)
観覧料
一般1000(800)円、大学・高校生600(500)円、シルバー<65歳以上>800円
中学生以下無料 ※中学生の方は受付で生徒手帳をご提示ください。
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※前売り券はチケットぴあ、ローソンでお求めください。(7月5日発売)
主催
損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛
損保ジャパン、ライオン、清水建設、大日本印刷、UBS
特別協力
田口弘、エムアウト
企画協力
広本伸幸
協力
アート・オフィス・シオバラ、小山登美夫ギャラリー、B&B Italia

開催期間中のイベント

上映会「ハーブ&ドロシー」

お金がなくても、情熱や愛情があれば、人生を豊かにできる! 世界屈指の現代アートコレクションを築いたアメリカ公務員夫妻のドキュメンタリー映画

日時:
7月17日(日)/7月18日(月・祝) いずれも午後2時~午後3時30分
会場:
損保ジャパン本社ビル2階大会議室 (美術館と同じビル)
料金
無料、ただし本展チケット(半券可)が必要です。
定員
各回200名(当日先着順)
受付開始
午後1時(開場は午後1時30分)
受付方法
1階上映会受付に本展チケットをご提示ください。
チケット1枚につき鑑賞券1枚をお渡しします。
※定員になり次第受付は終了いたします。

アーティストトーク

出品作家の桑久保徹氏が、これまでの自作を紹介しながら制作について語ります。
日時:7月23日(土) 午後3時30分~ ※当日自由参加

 

ギャラリートーク

ミスミアートコレクション・キュレーターの広本伸幸氏が、コレクションと作品について語ります。
日時:7月16日(土) 午後3時30分~ ※当日自由参加

 

当館学芸員が見どころを話しながら作品を鑑賞します。
日時:7月29日(金)午後3時30分~/7月30日(土)午後1時30分~※当日自由参加

 

「見る」「感じる」「話す」をテーマに作品を鑑賞します。ご家族でお楽しみいただけます。
日時:7月24日(日)/7月31日(日)いずれも午後1時30分~
定員:6名(当日先着順、申込不要)

主な作品

ヴィック・ムニーズ
《自画像(話すには悲しすぎる、バン・ヤン・アダー)
(判じ絵の絵画)》2003年
クロモジェニック・プリント©Vik Muniz
キース・ヘリング
《無題 #4》1988年
油彩/キャンヴァス©Keith Haring Foundation
ケヒンディ・ウイリー
《ホワイト・オーキッド》2005年
油彩/キャンヴァス©Kehinde Wiley
奈良美智
《サイレント・ヴァイオレンス》1996年
アクリル/キャンヴァス©Yoshitomo Nara
照屋勇賢
《告知-森》2009年
紙袋、接着剤©Yuken Teruya Studio
大岩オスカール
《氷山》2007年
油彩/キャンヴァス©Oscar Oiwa