Menu

損保ジャパン東郷青児美術館コレクション

所蔵作品展

当美術館は、1976年に当時の安田火災(現・損保ジャパン)本社ビルの42階にオープンいたしました。当初、東郷青児の寄贈による約450点から出発したコレクションは、現在650点を越えています。今回の所蔵作品展では、東郷青児をはじめ、収集のひとつの頂点というべきルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌはもちろん、アメリカの素朴派グランマ・モーゼスの心暖まる風景画も四季折々を一堂にご紹介します。さらに、ドラマティックなルオーの石版画シリーズや、山口華楊らの繊細な日本画など、特別展開催時にはなかなか展示できない名品をこの機会にぜひお楽しみください。

開催概要

会期
2009年12月5日(土)~12月27日(日)
月曜定休
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル 42階
開館時間
午前10時から午後6時
*入館は5時30分まで
観覧料
一般500(400)円
大学・高校生300(200)円
中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催
損保ジャパン東郷青児美術館
協賛
損保ジャパン

主な作品

ピエール=オーギュスト・ルノワール
《帽子の娘》1910年
ピエール=オーギュスト・ルノワール
《浴女》1892-93年頃
東郷青児
《超現実派の散歩》1929年
東郷青児
《花炎》1965年
山口華楊
《幻化》1979年
展示風景