Menu

旅の風景

安野光雅

ヨーロッパ周遊旅行

画家、絵本作家、装丁家として幅広い分野で創作活動を続けている安野光雅。なかでも、国内外の取材旅行を通じて取り組んできた風景画は代表的なテーマのひとつです。安野は1963年に初めてヨーロッパを訪れて以来、各国を旅しながら心に留まった風景を描いてきました。それらは、鉛筆の柔らかな線に淡い水彩で仕上げられ、静かな旅情をたたえています。またパノラマの風景を細やかに描き込んだ『旅の絵本』シリーズのように、想像力や遊び心に富んだ風景画も手がけています。
本展は、画家の郷里、島根県津和野町にある安野光雅美術館の所蔵作品から、ヨーロッパの風景に焦点をあて紹介するものです。旅先のスケッチにもとづく旅情豊かな風景、絵本のための創作風景など、水彩原画約100点を展示します。安野光雅が描いた「旅の風景」によるヨーロッパ周遊旅行をお楽しみください。

作品リストはこちら(PDF)

開催概要

会期
2015年7月7日(火)~8月23日(日)
休 館 日
月曜日(ただし7月20日は開館、翌火曜日も開館)
会場
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は閉館30分前まで)
観覧料、前売券情報
■観覧料 ( )内は20名以上の団体料金および前売り料金
一般:1000円(800円)
大・高校生:600円(500円)     ※学生証をご提示ください
シルバー<65歳以上>:800円     ※年齢のわかる物をご提示ください
中学生以下:無料    ※生徒手帳をご提示ください
障がい者とその介護者(1名まで):無料
※障害者手帳「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」をご提示ください。ただし、被爆者健康手帳をお持ちの方は、ご本人のみ無料。

■前売券情報
◇チケット取扱所
【販売期間】2015年6月23日(火)~8月22日(土)まで
・チケットぴあ (Pコード 766-876)
・ローソン(Lコード 34103)
・セブンイレブン(セブンコード 039-687)
・ミュージアムカフェ
・イープラス
・ちけっとぽーと
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、朝日新聞社
協賛
損保ジャパン日本興亜
特別協力
津和野町立安野光雅美術館
企画協力
アートキッチン

開催期間中のイベント

ギャラリートーク【当日自由参加】

当館学芸員が展示室で作品解説を行います。※料金:観覧料のみ

一般対象
7月24日(金)、7月31日(金) いずれも午後4時から
小中学生と保護者対象
8月1日(土)、8月8日(土) いずれも午後1時30分から

 

8/17開催 [夏休み特別企画] ふぁみりー★で★とーく・あーと 【申込は締切ました】

夏休みに仲間や家族で美術館へ行ってみませんか?もちろんお一人での参加も歓迎します。休館日(貸切)の美術館で、作品を見ながらボランティアガイドや仲間とお話ししてみましょう。感じたこと、考えたこと、見つけたことを話しながら作品を見る、参加型の鑑賞方法を体験できます。

詳しくはこちらをご覧ください

日時
8月17日(月・休館日)
第1回目 午前9時30分~11時30分
第2回目 午後2時~4時
※各回 「対話による鑑賞会」と「自由鑑賞」各1時間程度
対象
お子様から大人の方まで 定員:20名程度

※抽選のうえ当選者のみ8月10日までに参加券をお送りいたします。

参加費
800円(観覧料 不要)
※中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません。

 

※休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。

 

8/10追加開催 [夏休み特別企画] ふぁみりー★で★とーく・あーと 【申込は締切ました】

好評につき「夏休み特別企画」安野光雅展 「ふぁみりー★で★とーく・あーと」を、告知済の開催日8月17日より先行する形となりますが、8月10日(月)に追加開催します。

日時
8月10日(月・休館日)
午前9時30分~11時30分
※「対話による鑑賞会」と「自由鑑賞」各1時間程度
対象
お子様から大人の方まで 定員:20名程度

※抽選のうえ当選者のみ8月3日までに参加券をお送りいたします。

参加費
800円(観覧料 不要)
※中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません。

 

※休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。

 

ワークショップ・コーナー【当日自由参加】

「旅の風景を描こう!」
風景の写真などをつかって自由に自分の「旅の風景」を描きます。

場所
1階ロビー
料金
無料
日時
8月1日(土)~8月23日(日)
午前11時30分~午後5時(受付〆切:午後4時)
対象
お子様から大人の方まで

主な作品

南フランスの田舎 アレー
『ヨーロッパの街から村へ』 より
パレルモ
『イタリアの陽ざし』 より
マッターホルン
『スイスの谷』 朝日新聞社 より
ゴンドラの唄
『歌の風景』 講談社 より
『旅の絵本Ⅵ』(デンマーク) より
ヴェネチアの謝肉祭
『繪本 即興詩人』 講談社 より
スタンフォードの町
『イギリスの村』 より

作品はすべて津和野町立安野光雅美術館蔵
© 空想工房画像提供:津和野町立安野光雅美術館