Menu

ユトリロとヴァラドン 母と子の物語

-スュザンヌ・ヴァラドン 生誕150年-

20150418_poster

パリの風景を詩情豊かに描いたモーリス・ユトリロ(1883年~1955年)と、ユトリロの母で画家のスュザンヌ・ヴァラドン(1865年~1938年)の展覧会です。油彩を中心に、日本初公開作品ならびに個人所蔵作品を含むユトリロの作品約40点とヴァラドンの作品約40点を展示し、日本で絶大な人気を誇るユトリロの作品を、そのルーツである母ヴァラドンとの関係を交えながらご紹介いたします。

 

■ユトリロとヴァラドン 略年譜

1865年 ヴァラドン生まれる。‘69年、母とパリに移る。
1880~82年 ヴァラドン、サーカスの曲芸師となるが退団、画家のモデルとなる。
1883年 ユトリロ生まれる。ヴァラドン、この頃から絵を描きはじめる。
1896年 ヴァラドン、実業家ポール・ムジスと結婚。
1904年 ユトリロ、アルコール依存症の治療のため絵を描きはじめる。
1914年 ヴァラドン、ユトリロの友人で21歳年下のアンドレ・ユッテルと再婚。
1935年 ユトリロ、リュシー・ポーウェルと結婚。
1938年 ヴァラドン死去。
1955年 ユトリロ死去。

作品リストはこちら(PDF)

開催概要

会期
2015年4月18日(土)~6月28日(日)
休 館 日
月曜日(ただし5月4日は開館)
会場
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時、 金曜日は午後8時まで(入館は閉館30分前まで)
観覧料、前売券情報
■観覧料
一  般:1200円(1000円)
大・高校生:800円(650円)     ※学生証をご提示ください
シルバー<65歳以上>:1000円 ※年齢のわかる物をご提示ください
中学生以下:無料    ※生徒手帳をご提示ください
障害者無料
※障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳)のご提示によりご本人とその介護者(1名まで)は無料。
 ただし、被爆者健康手帳をお持ちの方は、ご本人のみ無料。
※( )内は20名以上の団体料金 および前売り料金

■前売券情報
◇東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 受付
【販売期間】2015年2月21日(土)~3月29日(日)まで

◇チケット取扱所
【販売期間】2015年4月4日(土)~6月27日(土)まで
・チケットぴあ (Pコード 766-688)
・ローソン(Lコード 38832)
・セブンイレブン(セブンコード 037-218)
・ミュージアムカフェ
・イープラス
・ちけっとぽーと
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、日本経済新聞社
協賛
損保ジャパン日本興亜、みずほ銀行、共済企画センター
協力
日本航空
後援
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
企画協力
IS ART INC.

開催期間中のイベント

ギャラリートーク【終了しました】

当館学芸員が展示室で作品解説を行います。

日時
4月24日(金)午後5時30分から /4月25日(土)午後1時30分から いずれも30分程度

 

ギャラリー★で★トーク・アート 【申込は締切ました】

休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか? 作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。

詳しくはこちらをご覧ください

日時
6月15日(月) 午後2時から2時間程度
(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
対象
大人の方からお子様まで 定員:20名程度
料金
参加費1000円のみ(中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません)

 

※休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。

参加お申し込み方法はこちら

(1) ホームページからのお申し込み

6月1日までに、下記「お問い合わせは、こちら」をクリックし、所定の欄に「氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス」等必要事項を入力し、「お問合せ内容欄」に「ユトリロとヴァラドン展トーク・アート参加希望 と 人数・各年齢」を入力の上送信ください。

お問い合わせはこちら

(2) 郵送によるお申し込み

ハガキに「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、人数・各年齢」をご記入のうえ、6月1日必着で下記宛にお申込みください。

申込先
〒160-8338東京都新宿区西新宿1-26-1
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
ユトリロとヴァラドン展トーク・アート係

 

※抽選のうえ当選者のみ6月8日までに参加券をお送りいたします。

主な作品

※所蔵先の都合により、出品作品に変更が出る場合があります。

モーリス・ユトリロ
《コルト通り、モンマルトル》
1916~18年頃
66×50.5㎝
個人蔵
©Jean Fabris 2015 © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo 2015 E1416
スュザンヌ・ヴァラドン
《裸婦の立像と猫》
1919年
61×50㎝
個人蔵
モーリス・ユトリロ
《サン=ピエール教会とサクレ=クール寺院、モンマルトル》
1910年頃
61×81.5㎝
個人蔵
© Jean Fabris 2015 © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo 2015 E1416
モーリス・ユトリロ
《モンマルトルのキャバレー、ラパン・アジル》
1916~18年頃
52.5×75.5㎝
個人蔵
© Jean Fabris 2015 © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo 2015 E1416
スュザンヌ・ヴァラドン
《コルト通り12番地、モンマルトル》
1919年
92×73㎝
個人蔵
スュザンヌ・ヴァラドン
《花瓶の中のリラの花束》
1930年
81×65㎝
個人蔵