Menu

第25回損保ジャパン美術財団

選抜奨励展

 この度の第25回損保ジャパン美術財団選抜奨励展では、平面作品部門と隔年毎開催の立体作品部門を同時展示いたします。平面作品部門は、2005年8月までの過去1年間の公募美術団体展における「財団奨励賞」受賞作品(または新作)と推薦委員により推薦された作品(または近作)を、立体作品部門は、2005年8月までの過去2年間の公募美術団体展における「財団奨励賞」受賞者の新作を展示いたします。
 また、本展はコンクール展として、平面作品部門出品作全63点ならびに立体作品部門出品作全18点を対象に、各部門毎に優秀作品を表彰致します。
 本展が出品作家の皆様にとって、さらなる躍進の契機となることを念願し、皆様には明日を担う新進作家たちの競演をお楽しみいただければ幸いです。
 
損保ジャパン美術財団奨励展について
 損保ジャパン美術財団では、新進作家の支援・育成を目的として公募美術団体展に「損保ジャパン美術財団奨励賞」を毎年授与しています。
 これと並行して、その受賞作家の作品を一堂に展示する展覧会を開催してまいりましたが、2001年の第20回展より平面作品部門については「財団奨励賞」受賞作家の他に推薦作家の作品を加えた展覧会へ改定し、いっそう幅広い多彩な新進作家の作品をご紹介しております。

開催概要

会期
2006年3月16日(木)~4月13日(木)
月曜休館
会場
損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル 42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は5時30分まで)
観覧料
一般:500円(400円)、大・高校生:300円(200円)
小中学生無料 ※( )内は20名以上の団体料金
主催
損保ジャパン東郷青児美術館、産経新聞社

出品作家(作家名は50音順)

【奨励賞受賞作家】

〔平面作品部門(36名)〕

阿部一喜 第42回近代美術協会展 / 池田 均 第71回旺玄展 / 岩岡 航路 第79回国展 / 植野 睦夫 第19回日洋展 / 空井 友子 第61回現展 / 梅原 美喜子 第48回新象展 / 榎本 香菜子 第40回記念主体展 / 大波 天久 第41回亜細亜現代美術展 / 小沢 優子 第93回日本水彩展 / 尾中 真理 第64回水彩連盟展 / 樫原 隆男 第57回三軌展 / 加藤 正男 第53回光陽展 / 金築 秀俊 第71回東光展 / 神谷 美南子 第57回中美展 / 岸本 恵美 第50回記念新世紀展 / 木村 光江 第35回元陽展 / 小島 千雪 第81回白日展 / 酒井 邦夫 第58回創造展 / 菅原 千恵子 第59回女流画家協会展 すずき くみこ 第82回春陽展 / 髙塚 照恵 第64回創元展 / 髙橋 忠治 第77回新構造展 / 髙橋 留三郎 第55回記念一線展 / 髙橋 雅史 第72回独立展 / 富田 知子 第59回行動展 / 橋浦 尚美 第91回光風会展 / 幡谷 フミコ 第50回記念一陽展 / 深見 まさ子 第89回二科展 / 松田 俊哉 第58回二紀展 / 三澤 文人 第76回第一美術展 / 三森 茂 第58回示現会展 / 峰岡 順 第55回モダンアート展 / 宮崎 曠代 第47回新協展 / 安冨 洋貴 第65回美術文化展 / 山口 都 第85回朱葉会展 / 渡辺 元司 第101回太平洋展

〔立体作品部門(18名)〕

井筒 章 第41回亜細亜現代美術展 / 糸賀 俊明 第89回二科展 / 井上 裕起 第59回行動展 / 鵜木 憲之 第64回美術文化展 / 神山 茂樹 第50回記念一陽展 / 白石 泰明 第57回二紀展 / 鳥屋 尚行 第100回記念太平洋展 / 中島 憲一 第101回太平洋展 / 夏井 慶志 第65回美術文化展 / ますみつ 三知子 第48回新象展 / 川本 拓 第88回二科展 / 佐々木 悦也 第78回国展 / 芝田 典子 第79回国展Show-ra 第47回新象展 / 見田 雅美 第58回行動展 / 宮川 裕治 第55回モダンアート展 / 山上 れい 第58回二紀展 / 林 煌 第40回記念亜細亜現代美術展

〔推薦作家(26名)〕

赤塚  一三 / 荒井 経 / 有坂 ゆかり / 遠藤 良太郎 / 岡部 史朗 / 工藤 麻紀子 / 斉藤 典彦 / 佐竹 邦子 / 島﨑 有紀子 / 傍嶋 飛龍 / 傍島 幹司 / 髙橋 正敏 / 高橋 友 / 高森 登志夫 / 竹内  一 / 武山 まどか / 妻木 良三 / 永井 桃子 / 中山 智介 / 橋本 トモコ / 広田 稔 / 堀切 幸子 / 前田 昌彦 / 武藤 博美 / 村上 陽一 / 和田 賢一

受賞作品

【平面部門】損保ジャパン美術賞

岩岡 航路
<<南島・鮫池・忍>>
2005年 油絵・パネル
162×194cm

【平面部門】秀作賞

安冨 洋貴
<<僕に至る隔たり>>
2005年 鉛筆・KMKケント紙
194×158cm
榎本 香菜子
<<最後の個体>>
2004年 アクリル・油彩・キャンパス
162×194cm
樫原 隆男
<<イエローウイング>>
2005年 油彩・キャンパス
162×162cm

【立体部門】<新作優秀賞>

白石 泰明
<<海楼>>
2006年 木(寄せ木)
200×80×100cm

【立体部門】<新作秀作賞>

ますみつ 三知子
<<LIFE 05 LIFE>>
2006年 鉄・ステンレス・アクリル
200×98×98cm
神山 茂樹
<<ムリウ アンマ>>
2005年 石膏
170×70×40cm

審査員

池口史子(画家)、澄川喜一(彫刻家)、宝木範義(明星大学教授)、田中通孝(大阪学院大学教授)、寺坂公雄(画家)、ワシオ・トシヒコ(美術評論家)、財団関係者2名