Menu

生誕120年 東郷青児展

叙情と美のひみつ

二科会を中心に活動した洋画家・東郷青児(1897-1978)の生誕120年を迎えるにあたり、初公開のプライベートコレクションを含む貴重な作品を全国から集めた特別回顧展を開催します。日本で初めて「未来派風」と呼ばれた前衛的絵画から、構成美と抒情性を兼ね備えた代表作《サルタンバンク》を経て、戦後に広く親しまれた女性像まで、「東郷様式」と呼ばれたスタイルがどのように作られたのかをひもときます。

見どころは、藤田嗣治と対で制作した丸物百貨店の大装飾画など、これまで紹介される機会の少なかった1930年代の作品です。激動の時代に抜群の知名度を誇った画家の多彩な仕事ぶりを、美術作品約60点に出版物や写真などの資料をあわせて振り返ります。

■「生誕120年 東郷青児展」公式HP
http://togoseiji120th.jp/

開催概要

会期
2017年9月16日(土)~11月12日(日)
休 館 日
月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館、翌火曜日も開館)
会場
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間
午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料
■観覧料 ( )内は20名以上の団体料金および前売り料金
一 般:1,200円(1,000円)
大・高校生:800円(650円)  ※学生証をご提示ください
65歳以上:1,000円     ※年齢のわかる物をご提示ください
中学生以下:無料      ※生徒手帳をご提示ください

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
※10月1日(日)はお客様感謝デー(無料観覧日)
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、産経新聞社、テレビ朝日
協賛
損保ジャパン日本興亜、みずほ銀行
後援
公益社団法人二科会、新宿区教育委員会
前売券情報
◇東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 受付
【販売期間】2017年7月8日(土)~8月27日(日)まで◇チケット取扱所
【販売期間】2017年8月26日(土)~11月11日(土)まで

チケットぴあ

ローソン

セブンイレブン

イープラス

チケットポート

開催期間中のイベント

【中秋の名月】特別夜間延長デー

日時:10月4日(水)午後8時まで開館延長(入館は午後7時30分まで)

42階の展望回廊から東京都心の夜景をお楽しみください。
当日は、SOMPOフィルハーモニー管弦楽団メンバーによるミニコンサートも行います。
(午後6時30分から15分程度)

ギャラリートーク【当日自由参加】

当館学芸員が展示室で作品解説を行います(30分程度)。

日時:9月24日(日)、10月7日(土)いずれも午後1時30分から

ギャラリー★で★トーク・アート【要申込】

休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか?
作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。

詳しくはこちらをご覧ください

日時
10月30日(月・休館日)
午後2時から2時間程度(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
対象
大人の方からお子様まで 定員:30名程度
※抽選のうえ当選者のみ10月24日までに参加券をお送りいたします。
参加費
1,000円(観覧料 不要)
※中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません。

※休館日のため、ミュージアムショップは利用できません。

参加お申し込み方法はこちら

(1) ホームページからのお申し込み

10月17日までに、下記「お問い合わせは、こちら」をクリックし、所定の欄に「氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス」等必要事項を入力し、「お問合せ内容欄」に「東郷青児展 トーク・アート参加希望 と 人数・各年齢」を入力の上送信ください。

お問い合わせはこちら

(2) 郵送によるお申し込み

ハガキに「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、人数・各年齢」をご記入のうえ、10月17日必着で下記宛にお申込みください。

申込先
〒160-8338東京都新宿区西新宿1-26-1
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
東郷青児展 トーク・アート係

主な作品

《パラソルさせる女》1916年
油彩・キャンヴァス
66.1×81.2cm
一般財団法人 陽山美術館
《サルタンバンク》1926年
油彩・キャンヴァス
114.0×72.5cm
東京国立近代美術館
《超現実派の散歩》1929年
油彩・キャンヴァス
64.0×48.2cm ★
ジャン・コクトー
『怖るべき子供たち』
(東郷青児訳・装丁・挿画)白水社
1930年
山田俊幸氏蔵
宇野千代『大人の繪本』
(東郷青児装丁・挿画)白水社
1931年 ★
藤田嗣治《海の幸》1936年
丸物百貨店の装飾画(油彩・キャンヴァス)
171×173cm
© Fondation Foujita / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2017 E2632
《山の幸》1936年
丸物百貨店の装飾画(油彩・キャンヴァス)
173.0×173.8cm
シェラトン都ホテル大阪
『ホームライフ』(東郷青児表紙)
大阪毎日新聞社・東京日日新聞社
1939年 ★
《郷愁》1947年
油彩・キャンヴァス
131.4×97.7cm
損保ジャパン日本興亜
《バイオレット》1952年
油彩・キャンヴァス
108.4×80.0cm
損保ジャパン日本興亜
《裸婦》1952年
モザイクタイル絵
164.0×121.0cm
INAXライブミュージアム(PART OF LIXIL)
《バレリーナ》1957年
油彩・キャンヴァス
161.0×128.9cm ★
《若い日の思い出》1968年
油彩・キャンヴァス
145.6×97.2cm
損保ジャパン日本興亜

★:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館