Menu

「ランス美術館展」フジタ、ランスの特別コレクション、フジタ礼拝堂に関係する作品、ジャック=レイ・ダヴィッド(および工房)の「マラーの死」など、ランス美術館所蔵ならではの代表作品が多数

レオナール・フジタ(藤田嗣治)をはじめ、ランス美術館を代表するフジタの「マドンナ」、
ジャック=レイ・ダヴィッド(および工房)の「マラーの死」など、貴重な作品をご覧いただくことができます。平和の聖母礼拝堂(フジタ礼拝堂)の内壁のフレスコ画のための素描7点、ステンドグラスのための下絵3点など、今回初めて館外に貸し出しされた迫力のある作品が展示されています。
お客さまからランス美術館へ行きたくなった等、と好評をいただいております。

詳細はこちらよりご覧ください。