Menu

過去の展覧会 2014

東郷青児〈超現実派の散歩〉と収蔵品選

会期
2014年11月15日(土)~12月25日(木)

9月1日に「損保ジャパン東郷青児美術館」から名称変更して初めての収蔵品展となる本展は、改称を記念する2つのセクションで構成いたします。 Ⅰ. 東郷青児と《超現実派の散歩》   今は女性像の画家として知…

詳細はこちら

印象派のふるさと ノルマンディー展

~近代風景画のはじまり~

会期
2014年9月6日(土)~11月9日(日) 月曜休館(ただし祝日は開館、翌火曜日も開館)

印象派だけではない、ノルマンディーを愛した画家たち フランス北西部に位置するノルマンディーは、海に面した風光明媚な地方として知られています。19世紀後半、鉄道の敷設にともない、パリ市民の憩いの場となっ…

詳細はこちら

不思議な動き キネティック・アート展

~動く・光る・目の錯覚~

会期
2014年7月8日(火)~8月24日(日) 月曜休館(ただし7月21日は開館)

20世紀のヨーロッパに誕生したキネティック・アート(動く芸術)は、作品そのものに「動き」を取り入れているのが特徴です。機械じかけで動いたり発光する作品のほか、実際には動かなくても、目の錯覚を利用したり…

詳細はこちら

ゴッホの原点

オランダ・ハーグ派展

近代自然主義絵画の成立

会期
2014年4月19日(土)~6月29日(日) 月曜休館(ただし5月5日は開館)

19世紀後半のオランダで、ポスト印象主義の画家ゴッホが「大物(マストドン)」とよんだ画家たちがいました。彼らは活動の拠点であった都市の名にちなんで「ハーグ派」とよばれていました。本展覧会はこのハーグ派…

詳細はこちら

FACE展 2014

損保ジャパン美術賞展

会期
2014年2月22日(土)~3月30日(日) 休館日 月曜日

損保ジャパン美術財団の公益財団法人への移行を機に創設した本展は、財団設立以来35年に及ぶ作家支援活動の理念を継承した、公募コンクール形式の展覧会です。 不確かな社会情勢の中、創作活動には困難を伴います…

詳細はこちら

クインテット

五つ星の作家たち

会期
2014年1月11日(土)-2月16日(日) 月曜休館(ただし1月13日は開館)

  国内外の美術館企画展などで作品を発表している作家5人を選び、「クインテット」(五重奏)と題するシリーズ展覧会を開催いたします。日々研鑽を積み、継続的な作品発表の実績があり、“風景”をテーマに制作し…

詳細はこちら